Architecture

新年を迎えてあらたに思うこと・・・

 
早いもので、新年を迎えて10日が経ちましたね。
 
皆さんは、もうすっかり「正月ぼけ」は抜けていますか?
 
「今日から、仕事始めです」という方も中にはいらっしゃるのでは。
 
さて、2017年を迎えるにあたって、と言うか
 
私は、2017年を「新たなスタートの年」に設定しています。
 
仕事やプライベートも含めて「変化、進化」したいと思っています。
 
 
仕事においては、「設計」業務を継続しますが、
 
今までは「組織」の一員、役員として携わってきましたが、
 
これからは「個人」としてやっていきます。
 
もうしばらくは、継続業務の関係があるので、
 
調整をしながらですが、、、、。
 
 
最近は、官公庁を主体とする比較的大きな物件、
 
学校や体育館、県立病院の救命求センター棟、体験交流館などもありました、
 
民間でもホテルなど。はっきり言って住宅は僅かでした。
 
会社としての経営などを考えると大きな物件は魅力です。
 
大きな建物の設計に携われるのは、勿論ありがたいことです。
 
 
しかし、今後は、もう一度昔のように、「住宅」をメインにしていこうと思うのです。
 
目の前にいるオーナーさんにも自分も納得のいく仕事を、
 
時間をかけてやっていきたいと考えています。
 
どの仕事もそうかもしれませんが、特に「形に残る仕事」であるのと、
 
オーナーさんにとっては「人生に一度の大勝負!」というケースが
 
多いので、じっくり向き合っていける環境を作っていきたいと思います。
 
 
どうぞ、みなさま、よろしくお願いします。
 
 
 
 

関連記事

  1. 【三種の神器】家を建てるなら持っておきたい『三種の神器』
  2. 『中古物件!?』ってどうなの?
  3. 『覚悟を決めました』
  4. つくる?買う?
  5. 『地鎮祭』と『棟上げ式』
  6. 【感謝】ご依頼ありがとうございます!
  7. 住宅瑕疵担保保険
  8. ~作品集~ 「展示・体験交流館」(2016)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP