Architecture

まずは、『持ち物リスト』をつくろう!

 
家の設計をする時の注文で多いのが、
 
『収納をたくさん取って欲しい!』です。
 
 
寝室には、3帖大のウオークインクロゼット。
 
リビングには、TVも組み込める壁面収納。
 
子供部屋にも、ウオークインクロゼット。
 
玄関には、シューズインクロゼット。
 
廊下にも、掃除機がなおせるコンパクト収納。
 
そして、なんでも押し込める納戸に
 
天井裏(ロフト)収納。
 
 
やっぱり、収納は多いにこしたことありませんよね。
 
現状にあるものが収まる程度では、勿論足りません。
 
物は増えていくので、120~130%の収納力は欲しいですね。
 
だけど、収納スペースを作るのにもお金はかかるのです。
 
新しい家の計画を始める時には、『断捨離』までとは、行かなくても
 
まず、『持ち物リスト』を作りましょう。
 
今、家の中にどれだけの物があるのかを把握しましょう。
 
そして、要るもの、要らないものの整理と、新しく買い替える物、
 
を分別して、それをどこに収納するのかを考えましょう!
 
そうそう、物の大きさ(サイズ、寸法)を一緒に把握しとくといいですね。
 
スマフォのアプリで、写真を撮ると寸法を自動で計測して写真に書き込んでくれる
 
優れものもありますよ(確か有料でしたけど)。
 
物の整理については、TVや雑誌、ネットでも色々特集やってますよね。
 
是非、参考にしてください。
 
「それを見て、トキメク?トキメカナイ?」
 
で、要、不要を判断するあんてのもありましたよ(^^)
 
 
この作業って、新しい家に住み代わるタイミングだけじゃなくて、
 
2~3年の周期やるとせっかく作った収納スペースが、
 
「いっぱいだ!これは、どこになおすのォ~?」
 
ってことになりませんので。
 
家の収納については、色々お話はあります。
 
ウオークインクロゼットは本当に便利なの?使いやすいの?
 
とか、場所と用途にあわせた収納の奥行は?などなど。
 
また、今度お話ししますね。
 
では。

関連記事

  1. 今さら聞けない、『ペアガラスサッシ と 2重サッシ』?
  2. ★住宅的 セカンド オピニオン★
  3. 『住宅ローンアドバイザー』!?
  4. 今さら聞けない、ちょっと教えて『LED』
  5. 熊本、阿蘇に行ってきました
  6. ~作品集~ 「展示・体験交流館」(2016)
  7. ~作品集~ (居酒屋)2012
  8. 『地鎮祭』と『棟上げ式』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP