Architecture

『設計施工会社』に頼むということ

 
『設計施工会社』
 
設計も施工も自社で行う会社(工務店)にお願いする場合。
 
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
設計から施工まで一貫して面倒を見てもらえる!
 
設計と施工が同じ会社だから完成する家は設計通り!
 
設計と施工が同じだから追加工事費が発生しない!
 
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
いいとこばかり。?! なんでしょうか?
 
 
『設計事務所に頼む』編でいいましたが、
 
本来、設計者は施主の見方(代理人)です。この立場が、
 
工事の現場でも、大事なんです。
 
「現場の都合」で進んでしまいがちな時に、あくまで「施主の立場」で
 
確認や、やり直しの指示をします。
 
 
住宅のトラブルの多くの原因に「お見合いミス」や「ま、いいか」があります。
 
時間との勝負の現場では、図面に表現されない部分の判断や決定を
 
誰かがすることによって進みます。
 
 
その時に、「普通はこうだから」とか「ま、いいよね」で進めると、施主にとっては
 
「イメージと違う!」になります。
 
 
だから、設計者(=監理者)は「違うものは違う」と言える立場でないとダメなんです。
 
設計施工会社でも、ここに気を付けている所もありますが、やっぱり難しくて
 
施工しやすいようにとか、コスト的な所を重視した会社よりの判断になりますよね。
 
設計パターンもどこか似た風になる傾向もあります。(会社の特色にもなりますが、、、)
 
 
 
あと、設計料はタダ!(サービス)と謳う会社もあります。
 
表向きにはそうですが、当然、専門の設計士がいる訳なので彼(彼女)らの給料も必要です。
 
そうです、工事費にキッチリ乗っかってます。当然です。
 
 
本日のまとめ
 
  ・建売住宅を買うのとは違いますが、ある程度、出来上がる家のパフォーマンスのイメージは
 
   しやすい。
 
  ・正直、設計事務所は敷居が高いし、がっつり設計もちょっと面倒くさい
   
   でも、ちょっとだけこだわりがある
 
  そんなあなたには、向いているかも (笑)
 

関連記事

  1. まずは、『持ち物リスト』をつくろう!
  2. 『住宅ローンアドバイザー』!?
  3. 『覚悟を決めました』
  4. 新年を迎えてあらたに思うこと・・・
  5. あけましておめでとうございます
  6. 今さら聞けない、ちょっと教えて『LED』
  7. 【繰上げ返済】『住宅ローン』の”繰上げ返済”してますか?
  8. ~作品集~ 「展示・体験交流館」(2016)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP