Architecture

つくる?買う?

”夢のマイホーム” あなたはつくるの? 買うの?

 
1、『つくる』派 
  
    『つくる』派には、
  
    ・設計事務所 → 工務店、建設会社 施工
 
    ・工務店(設計付) → 同工務店 施工
 
2、『買う』派
 
   『買う』派には
 
   ・有名住宅メーカー モデルルーム見学 → 相談 → 購入 
 
   ・地元工務店、不動産店 建売見学 → 購入
 
さあ、あなたはどちらのパターンで”マイホーム”を計画中ですか?
 
ただ、自分の家のイメージがかなり具体的にできている人は
 
       ⇩  ⇩  ⇩
 
      『つくる』派。
 
 
一方、
 
「やっぱり家は、できたものを実際に見てみないと分からないよね!」
 
って、考えている人は、
 
      ⇩  ⇩  ⇩
 
     『買う』派。
 
になると思います。
 
(中間的な、販売をされている会社もありますけどね。)
 
 
 
つくる派の人も、実際の家をどんどん見学をして、
 
その家のいい所、悪い所を感じていけばいいと思います。
 
家は立体で空間ですから、体で感じることは大事ですね。
 
 
どちらのパターンで”マイホーム”を手に入れるにしても、
 
家について知識を身に着けておきましょう。
 
それぞれの、メリット、デメリットは、また、詳しくお伝えしますね。
 
 
あ、そうそう、番外編として。。。
 
自分の知り合い、親の知り合い、親戚の紹介。
 
よかった。知り合いに住宅関係の人がいて。(^^)
 
本当に!?
 
これ、よかったんでしょうか?
 
 
実は、住宅購入後(新築後)の後悔したことの上位に、
 
「知り合い絡みでの失敗」が上がっています。
 
知り合いだからこそ、「イヤ。NO」と言えなかった。
 
「我慢」はいずれ「不満」として湧き起ってきます!
 
大事なのは、「本音をきちんと言える相手に出会う」ことです!

関連記事

  1. 『地鎮祭』と『棟上げ式』
  2. どうなの?住宅ローン??
  3. あけましておめでとうございます
  4. 【感謝】ご依頼ありがとうございます!
  5. 【三種の神器】家を建てるなら持っておきたい『三種の神器』
  6. 『中古物件!?』ってどうなの?
  7. 住宅瑕疵担保保険
  8. 『住宅ローンアドバイザー』!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP